読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Playful Life

遊ぶためのライフスタイル、仕事から下ネタまで

潜在意識の罠にはまるな

新しいことを始めても続かないことがありますが、

それは潜在意識を上手く利用できていないからです。

 

潜在意識とは

自覚されることなく、行動や考え方に影響を与える意識、

のことです。

 

たとえば、ダイエットをしようと頭では決意しても、

潜在意識は、今の体重をキープしようとします。

結果として、運動や食事制限を諦めてしまう。

 

ダイエットに関わらず、お金持ちになりたい、モテるようになりたい、

という意思とは裏腹に、

潜在意識は"今をキープしようとする"のです。

潜在意識にとっては、太っていても痩せていても、

お金持ちでも貧乏でも、優劣はありません。

ただただ、今をキープしようとする。

普段やらないことをやるとソワソワするのは、潜在意識が慣れていないからです。

 

新しいことを初めて自分を変えるには、

潜在意識まで変える必要があるのです。

 

潜在意識に影響を与えるのは"行動"です。

たとえば、ダイエットのために、ランニングを始めたとします。

3日連続で続けると、とてもしんどくてもうやめたくなるでしょう。

 

ここが、続けるためのポイントです。

今、意識(ランニングをして痩せたい)と潜在意識(ランニングをやめて太ったままでいたい)が綱引きをしている状態です。

だから精神的にも苦しいのです。

 

ここを意識して我慢することで、潜在意識が少しづつ、ランニングしている自分をキープしたい

という方に動いていきます。

そして、潜在意識が完全にランニングをして痩せる自分、になれると、

今度はランニングを止めてしまう方が気持ち悪くなるのです。

 

つまり、習慣を変えると潜在意識の抵抗にあいますが、

行動を続けることによって、潜在意識ことを変えることができるのです。

 

潜在意識の抵抗にあっている苦しい時期を

いかに意識して続けるか、がポイントになります。

始めたばかりの頃が一番しんどく、

慣れれば楽になることを意識できれば続けることができるはず!