Playful Life

遊ぶためのライフスタイル、仕事から下ネタまで

Freeに時間を奪われるな

今月初めにKindle unlimitedがリリースされてから、

無料で本を読みあさっている。

(2か月目からは月額980円)

 

音楽もApple musicやAmazon,Spotifyなどで1000円程度で効き放題の時代だ。

映画も定額で見放題、youtubeには無料の動画があふれている。

ポケモンだって無料でプレイできる。

 

僕の趣味は、読書、音楽だが、

それらに月々2000円程度のお金しかかからない時代になった。

 

今後、広告料などをベースにした

無料タクシー、無料ホテルなども出てくると言われており、

無料化の流れは止まらないだろう。

(これは既にクリスアンダーソンがFreeで行っていた通り)

 

www.amazon.co.jp

 

 

今までと同じことをするのに、どんどんお金がかからなくなってくる。

そうすると足りなくなるのは時間だ。

 

これからお金は"時間"のために使うことが大事になる。

タクシーで移動するのも、

ハウスキーパーを雇って家事をお願いするのも

全ては時間をお金で買っているのと同義だ。

 

そして、もっと大事なのはFreeの罠にはまって、時間を浪費しないことも大事だ。

多くの人が莫大な時間を費やしているポケモンだが、

本当に自分にとってやる価値はあるのか、楽しいのか。

(正直僕には理解できないし、ポケモンにはまる中年の姿は醜い)

 

映画だって無料だからと言って、

つまらない、退屈な映画をダラダラ見ていては本末転倒だ。

 

Freeと上手く付き合うには、

時間という資産を何に使うか、を真剣に考える必要があるだろう。