Playful Life

遊ぶためのライフスタイル、仕事から下ネタまで

合法的ハピハピ

ここ数日、気分が落ちて思考がネガティブで、

何か原因なのか、鬱か!と考え込んでいましたが、

3日間ほど8時間睡眠をとったら回復しました。

 

単に筋肉痛と寝不足と体調不良が重なっていただけで

いや、そんなもんですよね。

 

アドラーなんかは、悩みのほとんどは人間関係に関するものだ、

みたいなことをいうてますが、

私は、悩みのほとんどは体調が原因だ、と考えてます。

 

だから、人から悩み相談された時は、大体

よく寝て、早起きして、朝を浴びて軽いランニングすれば。

と言ってます。

というか、体調がよくなり、気分がよくなれば、

そもそも問題と思っていたことが自分の思い込みだったと気づくのよね。

 

オヤジになると、酒の席の話題が病気の話ばかりになる、

と言いますが、健康でいることが幸せへの最短距離だとすると

案外、人生の本質をついた話題なのかもしれません。

 

他にハッピーになる要素はなにかと考えてみましたが、

簡単に思いつくハッピー要素にアクセルをベタ踏みできないのは、

きっと、その先に谷があると思っているからですね。

たとえば、お酒を飲みすぎるとその場をは楽しいが、

次の日二日酔いで気分が悪くマイナスみたいな。

 

しかし、経験値が上がるほど、そのコントロールがうまくなってきて、

アクセルの踏み方も緩やかだが、トータルでプラスになるように

ゆるふわOLのような力の抜きかたで踏めるようになるものです。

その先の谷を正確に想像できるようになるのです。

 

だが実は世の中には

ハッピーの先に谷があると思われているが、

じつは無かったり、谷が大したこと無いもの、

があるんじゃないのか。

全く二日酔いにならないお酒、のような。

事後の虚無感のないしこしこ、のような。

あれがあるんじゃないか。

 

最近はそんなところが、もう少しで見えそうで見えないかんじです。

広告を非表示にする