Playful Life

遊ぶためのライフスタイル、仕事から下ネタまで

成功と失敗

いきなりですが、

成功とか失敗って何でしょうか、

 

思ってたとおりか、それ以上に行った、が、成功

思ってたのに比べて上手く行かなかったのが、失敗

 

じゃあ、結局、成功も失敗も、

どう思ってやったか、次第なんですね。

 

最低のクズの最高級は、最高級でも最低さ

By 髭

 

だから、前もってハードルを下げておいて、

すべて成功ととらえられるようにしよう、と言いたいのではありません。

むしろ、無意識にハードルが上がる環境に身を置いたほうが成長するのは確かです。

 

ただ、ハードルを上げると、失敗の回数が上がります。

 

ここで大事なのは、 失敗 = 悪い ではないのです。

失敗 = 自分(他人)が前もって設定した値に届かなかった、

という事実であって、そこには良いも悪いもありません。

 

ほとんどの人は、そこを勘違いしていて、

失敗 = 悪と考え、

なるべく失敗しないようにしよう、という思考に陥るのです。

 

そのために、努力する、というのであればまだしも、

ハードルを低くしておくために、

自信のない発言や、前もって言い訳を始めるようになり、

ひいては、失敗しないために行動をしない、という思考に陥るのです。

これが"成功と失敗"を間違って解釈した時の、大きな落とし穴なのです。

 

だから、

目標は高く、ハードルは上げておく、

成功も失敗も、ハードルを越えたかどうかの事実であり、一喜一憂しない

そして、成功するまで何度もトライする

ということが大事なのです。

 

例えば、ナンパなんて30人に声かけて、

27人に無視され、3人くらいが飲みに行って、1人とエッチする、

みたいな感じです。

27人振られ続けたけど、1人と上手くいく、

これは成功なのか失敗なのか、もはやわかりません。

(性交であることは確かである)

 

失敗や成功に一喜一憂せずに、行動し続ける、

これが唯一の成功への近道です。