読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Playful Life

遊ぶためのライフスタイル、仕事から下ネタまで

プロセスを楽しむこと

効率化を徹底していると、何かを失ったような感覚になることがあります。

それはプロセスを楽しむ、ということです。

 

効率化をしながら、かつ、プロセスを楽しむ。

この一見トレードオフに見える二つを両立することが

人生をより楽しむ秘訣のように思えます。

 

仕事でも、無駄を省けば省くほど、かける時間が短くなります。

これまで苦労して出していた成果が、

以前より簡単に出るようになりますが、

結果に対する喜びはどんどん減っているような気がします。

 

恋愛やナンパにおいても、

目的をセックスすることと決めて、達成すること喜びを感じていましたが、

慣れてきて効率がよく上手くいくようになると

初めのような感動や喜びはすり減っていきます。

 

これは本末転倒です。

そもそも、効率化は目的ではなくただの方法。

効率化して生まれた時間で人生を楽しむことが本当の目的のはずです。

つまり、プロセスも結果も含めて楽しめないと、

いくら効率化しても意味がないのです。

 

なぜ効率化に集中すると、プロセスを楽しむことを忘れがちなのか。

それは、効率化を考えるとき、どうしても未来の結果にフォーカスしがちだからだとおもいます。

プロセスを楽しむとは、この瞬間を楽しむこと。

未来の結果ばかりにフォーカスして、

今に集中できなければ、今を楽しむことはできません。

 

では、今に集中するためにはどうすべきか。

一つは自然に夢中になれるほど好きなことをすること。

それがあるかないかは個人によるところが大きいと思います。

 

他に一般的な再現性のある方法はないものかと考えていましたが、

ヨガによるトレーニングがそれにあたると考えています。

 

最近、この本を読んで、簡単なヨガを始めました。

 

ヨガでは呼吸を大事にします。

呼吸に集中することは今に集中することに通じます。

ヨガによって、今に集中するスキルが身に着くのです。

 

これが、今に集中し、プロセスを楽しめるようになる、

効率化の次のPhaseに進むためのスキルだと考えています。